映画log
投稿数:388 評価数:2714 メンバー数:48

グループに参加しないと書き込みできません。
  • morimasa8月はこの映画を見に行きます。世界中の廃墟を淡々と映した作品のようです。軍艦島へ上陸したいなぁ… ( https://m.youtube.co...
    メモ07/18(火)10:40のメモPCレスするレス評価:99評価ポイントを付ける

  • 23「ハドソン川の奇跡」川に浮かんだ飛行機のニュース映像、なんとなく覚えています。155名が奇跡的に助かったという話だけではなく。機長の判断は正しかったのか?空港に戻れたのではないか?その後の事故調査のことも取り上げ、どのような判断がなされたのかというストーリーになっています。鼻がツンとする映画です。着水後の救助シーンとか感動的です。そして、エンディングを見ずに映画館を立ってわダメなタイプの映画です^^
    メモ07/16(日)14:15のメモPCレスするレス評価:88評価ポイントを付ける

  • 23そうなんですね。まったく知らずに見てました。ぜひ、見てください。うまいこと話を持っていくで、勝手に違う風に物語を組み立てながら見てると、いい具合に期待を裏切ってくれます。ちなみに、観終わってから主演の男優がラ・ラ・ラ・ランドのライアン・ゴズリングだと気づきました。 > cap
    メモ07/09(日)23:33のメモPCレスするレス評価:1評価ポイントを付ける

  • cap映画好きな人から、最高のラブストーリーだとオススメされています。 プライムのウォッチリストに入れたまま、まだ見ていませんが(^^ > 23
    メモ07/09(日)23:18のメモPCレスするレス(1)評価:1評価ポイントを付ける

  • 23「きみに読む物語」一人の老人が認知症の老女に語って聞かせる若いカップルの恋物語。老女も熱心に聞き入り、老人は熱心に語る。そして、老婆は気づく。そんなにも人って、相手のことを思いやれるのものなのだなと、ちょっと反省してしまいそう。心温まる物語です。心からほんとに好きな人がいる人にお勧め。
    メモ07/09(日)23:06のメモPCレスするレス(1)評価:77評価ポイントを付ける

  • 3104『メッセージ』。撮る作品どれも面白いドゥニ・ヴィルヌーヴ最新作。静かな筆致の中にも確実かつ強い感情の波・うねり描かれていて、観ていて思わず叫び出しそうになるほど。外見的な筋立ては「異星人(人なのか?)とのコンタクトもの」だが、その類のSFにさほど興味のない人ほど先入観を捨てて観てほしいところ。※話過ぎるとネタバレにつながるので説明短め [★★★★☆]
    メモ07/08(土)21:19のメモPCレスするレス評価:88評価ポイントを付ける

  • 3104最近観た新作から。『パーソナル・ショッパー』。フランスの名匠アサイヤスが今20代女優で最強といっていいクリステン・スチュワート主演で撮った怪作。忙しいセレブの代わりに衣服を買う職業「パーソナル・ショッパー」を描***く***。
    メモ07/08(土)21:02のメモPCレスするレス評価:1313評価ポイントを付ける

  • 3104『T2 トレインスポッティング2』。大ヒットの前作から約20年。どうしようもない奴らの20年後が描かれる。劇中の人物達だけでなく演じた役者も撮った監督も、そして当時前作を観た人達も誰にとっても20年という時間が経ち・・そして続いているのだ。当時のような爆発力はないものの、この「その後」の展開は納得。そして〜特に当時前作を観た世代は〜切なくなるはず。劇中である程度説明されるものの、前作の予習は必須。 [★★★★☆]
    メモ07/07(金)23:31のメモPCレスするレス評価:66評価ポイントを付ける

  • 23「世界にひとつのプレイブック」過去にとらわれて、つねに何かに苛立ちを感じている大人のような子供のような男女のラブストーリー。主人公のブラッドレイ・クーパーは、アメリカン・スナイパーとは全然違う印象。ヒロインのジェニファー・ローレンスはすごいセクシー。ダンスが終わって、会場を飛び出す時のヒロインはどんな感情だったのでしょう。会場の玄関外で、脱げた靴を履きなおす演出がなんか好きです。たまには、ラブストーリーもいいものですね。 しばらくいい気分で過ごせそう。
    メモ07/01(土)12:08のメモPCレスするレス評価:88評価ポイントを付ける

  • 退会者 最近みて良かった『マグニフィセント・セブン』西部劇も大好きなので、もっと製作してほしいな!主演デンゼル・ワシントン♪昔の荒野の七人も観たよ。マックイーン好き(*^o^*)
    メモ06/20(火)14:44のメモモバイルレスするレス評価:99評価ポイントを付ける

  • 23「ルーム」観た。もっと悲惨な映画かと思っていたけど、すっきりする良い映画だった。物理的な壁もあれば、心理的な壁もある。観終わった後、前に進みたくなる映画です。小さなお子さんのいるお母さんとか号泣かもしれません。
    メモ06/19(月)18:04のメモPCレスするレス評価:66評価ポイントを付ける

  • morimasa今日なに観よう〜 [写真]
    メモ06/16(金)21:01のメモPCレスするレス評価:1010評価ポイントを付ける

  • みちる・Rickenbacker『世界の果ての通学路』(2012/仏 P・プリッソン監督)見ました。世界の辺境の地のこども達が、困難や危険の多く長い道のりを乗り越えて学校へ行くドキュメンタリー。その学びたいという熱意に感動。彼らはきっと立派な大人になるよ。 [映画] [写真]
    メモ06/12(月)18:50のメモPCレスするレス評価:77評価ポイントを付ける

  • みちる・Rickenbacker面白そうね!かわいいし^^
    メモ06/12(月)12:23のメモPCレスするレス評価:2評価:2評価ポイントを付ける

  • 退会者 アニメ映画『リチャード・ザ・ストーク』(飛べないワタリドリ)を観たよ。コウノトリに育てられたスズメのお話☆癒やされ笑った!オカマのインコが誰かに似てる〜(・◇・)? [写真]
    メモ06/12(月)11:37のメモTimelogMPMレスするレス(1)評価:3評価:3評価:3評価ポイントを付ける

  • 退会者 入りました♪&仮眠覚醒!?ジョニー・デップの大ファンで7月1日公開パイレーツ・オブ・カリビアン最後の海賊!!楽しみ…海賊モノと帆船に血が騒ぐワタシって…
    メモ06/07(水)14:55のメモモバイルレスするレス評価:5評価:5評価:5評価:5評価:5評価ポイントを付ける

  • cap私が初めて映画館で観た007でした。 このシーンも白のロータスエスプリも忘れられません。 RIP > 3104
    メモ05/23(火)23:23のメモPCレスするレス評価:3評価:3評価:3評価ポイントを付ける

  • 31043代目ボンド、ロジャー・ムーア逝去。いわゆる「中興の祖」としてシリーズを支えた功績はここで紹介するまでもないでしょう。という訳でムーアボンド最高傑作である『007 私を愛したスパイ』のオープニングシークエンスを貼っておきます。カーリー・サイモンが唄う主題歌もSo Good。
    メモ05/23(火)23:03のメモPCレスするレス(1)評価:1515評価ポイントを付ける

  • morimasa先ほど3104氏も言ってた『台北ストーリー』も観たいですね。あの侯孝賢氏が主役なんですからね〜家の近くに私の観たい映画を上映してくれる名画座があって幸せぇ〜(ブルゾンちえみ風)私はココで『非情城市』『女朋友。男朋友』『嘉農』を観させていただきました。 [M町映画館]
    メモ05/19(金)21:18のメモPCレスするレス評価:5評価:5評価:5評価:5評価:5評価ポイントを付ける

  • morimasa大陸から逃げてきたのは外省人でしたね。訂正しました。あと映画の中のひとコマで、主人公の家族が夕食を食べていたら、外の地元の露店商が日本の股旅ものの歌謡曲をガンガン鳴らしていて、戦前上海外灘でブイブイ?!いわしてた母親が「なんで日本と8年も戦争して、今は日本家屋に日本の歌聞きながら食事しなきゃなんないの!」には、苦笑いしました。 > 3104
    メモ05/19(金)16:56のメモPCレスするレス評価:1評価ポイントを付ける

  • 3104本省人と外省人などの「予備知識」が必要ですが、4時間というサイズを感じさせない素晴らしい作品でしたね。彼の作品だと近日公開の『台北ストーリー』も楽しみです。 > morimasa
    メモ05/19(金)16:31のメモPCレスするレス(1)評価:1評価ポイントを付ける

  • morimasa『クーリンチェ少年殺人事件』リマスター版約4時間観てきました‼寝てしまうんじゃと思ったんですが、しっかり物語が繰られていてで最後の30分、感情の盛り上がりがよかったです。個人的に面白いところは、台湾の地で大陸から逃げてきた外省人たちが、日本家屋の中で同郷(上海)人と上海語でしゃべるというカオスなシーンでした。帰り際日本式の玄関で、再見ではなく「ツェヴェ」って言ってましたからね。
    メモ05/19(金)15:00のメモPCレスするレス(1)評価:5評価:5評価:5評価:5評価:5評価ポイントを付ける

  • 3104『キングコング: 髑髏島の巨神』(17・米)をようやく観賞。同じレジェンダリーピクチャーズでいうと3年前の『Godzilla』に比べ辛気臭い部分や余計な人物描写などを極力排し、登場までの「焦らし」も用いず、とにかく獣が暴れる、ぶつかり合うさまをこれでもかと描写する様子が清々しい。様々な過去作(特に“原典”である『キングコング』)への敬意やオマージュも忘れず。エンドロールの途中で帰らないでね。 [★★★★☆]
    メモ05/08(月)18:06のメモPCレスするレス評価:1010評価ポイントを付ける

  • 3104『哭声』(16・韓)。韓国の片田舎で起こった猟奇殺人事件。主人公の警官は捜査を進めるうち、村にやってきた怪しい日本人が事件に関係しているのではと考え・・。前半は謎を追うミステリー仕立てで、後半は少し意外な方向に話が展開。いくつかの謎には一応の「解」が与えられるが、観る人の解釈に委ねられる部分も多い(故に観た人と語りたくなる)。謎の日本人を演じる國村隼が怪演***。 [★★★★☆]
    メモ04/23(日)12:13のメモPCレスするレス評価:1515評価ポイントを付ける

  • 23キングコング:髑髏島の巨神を見ました。怪獣映画としてすばらしい。良いエンターテイメントだと思いました。最近の映画って、観るのに必要な説明部分のテンポ(この映画で言えば全般)がめちゃくちゃ速くなってる気がするけど、どうなんだろ?でも、とても見やすかったです。迫力で言えば、シン・ゴジラ以上です。
    メモ03/27(月)16:09のメモPCレスするレス評価:66評価ポイントを付ける


Timelogについて 利用規約 プライバシーポリシー 運営会社 謝辞
Copyright © FASHION Stream Inc. Based on the code by SUNLOFT Corp. All Rights Reserved.