映画log
投稿数:365 評価数:2571 メンバー数:48

グループに参加しないと書き込みできません。
  • 3104『哭声』(16・韓)。韓国の片田舎で起こった猟奇殺人事件。主人公の警官は捜査を進めるうち、村にやってきた怪しい日本人が事件に関係しているのではと考え・・。前半は謎を追うミステリー仕立てで、後半は少し意外な方向に話が展開。いくつかの謎には一応の「解」が与えられるが、観る人の解釈に委ねられる部分も多い(故に観た人と語りたくなる)。謎の日本人を演じる國村隼が怪演***。 [★★★★☆]
    メモ04/23(日)12:13のメモPCレスするレス評価:1515評価ポイントを付ける

  • 23キングコング:髑髏島の巨神を見ました。怪獣映画としてすばらしい。良いエンターテイメントだと思いました。最近の映画って、観るのに必要な説明部分のテンポ(この映画で言えば全般)がめちゃくちゃ速くなってる気がするけど、どうなんだろ?でも、とても見やすかったです。迫力で言えば、シン・ゴジラ以上です。
    メモ03/27(月)16:09のメモPCレスするレス評価:66評価ポイントを付ける

  • 3104ネットでネタバレを目にしてしまいそうなので『キングコング:髑髏島の巨神』を早めに観に行こうと思っています。 [特撮]
    メモ03/26(日)18:41のメモPCレスするレス評価:1717評価ポイントを付ける

  • 23仁義なき戦いシリーズ5作観終。当時の抗争に加わった暴力団員の手記を基に作られた映画。あんなにドンパチドンパチの抗争が、一般人が歩く街中で起こった時代があったなんて想像がつきません。当時の広島の人はたいへんだったろうなと思います。縄張りを守ったり、仁義を通したり、そういうことが目的の生き方?仕事ってどうなのだろうか?そういうことを守るために、相手の命を奪うとか、指を落とすとか。そうとう難しい生き方だったろうなと思いました。このシリーズ、最近ではスポンサーも付き難いらしく、地上波で放送されることはなさそうです。
    メモ03/19(日)12:21のメモPCレスするレス評価:66評価ポイントを付ける

  • 3104アカデミー賞、作品賞発表ミスに対しM・ナイト・シャマランが「あのラストは俺が書いた」とツイート。ある意味シャマランらしい・・? ( https://twitter.com/...
    メモ02/27(月)17:17のメモPCレスするレス評価:1111評価ポイントを付ける

  • 3104『ジムノペディに乱れる』。「ロマンポルノ・リブート・プロジェクト」の一作品。監督は「セカチュー」などで有名な行定勲。とかく日活ロマンポルノというとAVのように見られがちですがさにあらず、ちゃんと作品のポテンシャルと方向性が窺える良品が実は多いのです。「リブート」にあたる今作でもその辺りは継承されていて、濡れ場が多い事を除けば普通の劇映画となんら遜色がないクオリティ。主演はなぜか板尾創路。
    メモ02/11(土)16:09のメモPCレスするレス評価:1111評価ポイントを付ける

  • 3104煽情的でもお涙頂戴でもなく(技術的には「映画的省略」がきちんとそして大胆になされ)、でも“生きること”がきちんと描かれていましたね。ロングセラーになり多くの人に観られるのも納得かな、と。 > cap
    メモ02/01(水)23:37のメモPCレスするレス評価:3評価:3評価:3評価ポイントを付ける

  • capそれでいて、***自分の周りでは、映画好きほど評価が高い作品でした。 > 3104
    メモ02/01(水)23:33のメモPCレスするレス(1)評価:5評価:5評価:5評価:5評価:5評価ポイントを付ける

  • 3104ようやく『この世界の片隅に』を観ました。全編を通して〜特に後半***〜立ったまま殴られ続けているような感じでした。ダウンすることも逃げることも許されぬ。どんなことが起こっても世界は終わらないし人生も続く。そんな作品でした。また一方、テロップやカットの組み立てなどの「メリハリ」で、きちんと観せる技術的工夫の巧みさも印象的でした。 [★★★★★]
    メモ02/01(水)23:29のメモPCレスするレス(1)評価:1313評価ポイントを付ける

  • 3104とっつきにくい(?)ミュージカル映画ですが、日本でもヒットして欲しいですね。 > みちる
    メモ01/31(火)23:35のメモPCレスするレス評価:1評価ポイントを付ける

  • みちる私もこれはとっても楽しみです。早く見たーい! > 3104 [映画]
    メモ01/31(火)23:26のメモPCレスするレス(1)評価:1評価ポイントを付ける

  • 3104今年のアカデミー最有力作品『ラ・ラ・ランド』のサントラが届いたのでさっそく聴いてみました。うーんこりゃしなやかかつゴキゲンな音楽。2/24の公開が楽しみです。 https://www.amazon.co.jp/Ost-Land-Original-Soundtr... https://www.amazon.co.jp/Land-Various-Artists/dp/B...
    メモ01/31(火)19:58のメモPCレスするレス(3)評価:1717評価ポイントを付ける

  • 陽09『ホーンズ 容疑者と告白の角』 観ました。 シリアスなミステリーかと思って観たら全然違った。 恋人を失ったラドクリフ君が、悪魔の角が生えたり、天使の羽が生えたり、ヘビを操ったりしながら犯人捜し。ブッ飛んだ展開ででもいいハナシじゃんと思える要素もありで面白かったです。
    メモ01/26(木)22:11のメモPCレスするレス評価:88評価ポイントを付ける

  • 陽09『グランド・イリュージョン』観ました。観よう!!と思って観たんじゃなくてなんとなく観てみた作品。ラストにいろんな疑問及びツッコミが残る映画だったけど、大がかりなマジックとテンポの良さに惹きつけられました。続編もあるみたいだけど観るかどうか思案中。
    メモ01/15(日)18:28のメモPCレスするレス評価:1010評価ポイントを付ける

  • 陽09ですよね。僕もそう思います。加えて権力側の事情を慮るより、真実の解明に突っ込んでいくジャーナリストたちが日本にもいてくれるといいなと。 > みちる [レス感謝]
    メモ01/04(水)23:39のメモPCレスするレス評価:1評価ポイントを付ける

  • みちる私もこの映画、是非見たいと思っています。アメリカ社会に限らず、国家が民への監視や管理を強めるほどスノーデンのような人はいないと困るように思います。 > 陽09 [映画]
    メモ01/04(水)23:15のメモモバイルレスするレス(1)評価:2評価:2評価ポイントを付ける

  • 陽09『シチズンフォー スノーデンの暴露』観ました。アメリカ政府の監視システムを告発したエドワード・スノーデンを追った ドキュメンタリー映画で、難しいシステム等はわからないけれど個人のメタデータを易々と得ることができてしまう今の世の中は、利便性を追求してるようで実はどんどん不便な不自由な世の中へ進んでいってるように感じました。そして自分の知らないところで容易に、危険人物等にされてしまうことが可能な世界はとても怖いなと。しかしだからといってネットをまるで利用しない生活を選択するというのは難しいんだけど。
    メモ01/04(水)22:08のメモPCレスするレス(1)評価:66評価ポイントを付ける

  • 23ロストメモリー 子供の時のちょっとした悪戯が発端のサスペンスホラー。これよくできてるわー。そして、騙された。すごい。25年ぶりに出会った親友同士の女性。思い出の地で、自分の記憶に欠落があることに気付く。徐々に、真実が近づくうちに、幼い自分が行った残虐な行為の記憶にたどり着く。実は、もう一人親友の女の子がいた。これ以上情報を入れないで見てください。
    メモ12/29(木)23:53のメモPCレスするレス評価:66評価ポイントを付ける

  • 3104Death is a natural part of life. 2度も終わったシリーズがまた動き出した昨今ですが、そのタイミングで今年、この2人とお別れすることになるとは。 [SW] [映画] [写真]
    メモ12/28(水)10:05のメモPCレスするレス評価:1616評価ポイントを付ける

  • 23Huluに上がってた『天空の蜂』を観た。原作20年前なんだ。原発事故前なら、これスポンサーつかなかっただろうな。考えさせられる重い映画だった。納入前に乗っ取られた最新鋭ヘリが現れたのは、福井県の高速増殖炉の上空。犯人が要求したのは、国内全原発の停止。要求が飲まれなければヘリは原子炉に落下。人の命<原発 犯人の目的は?「電気の方が人命より重い」というセリフと「ほんとうに狂っているのは誰なのか、いつかおまえ達が知ることになる」というセリフが印象に残った。
    メモ12/26(月)23:27のメモPCレスするレス評価:66評価ポイントを付ける

  • 陽09『ひそひそ星』観ました。 ひたすら淡々と進んでいくので好き嫌いがわかれる作品ではないかと思うのですが、谷川俊太郎センセーが好きな自分としては、20億光年の孤独にアンドロイドが思わずくしゃみをする姿を見られただけで満足でした。
    メモ12/17(土)11:07のメモPCレスするレス評価:99評価ポイントを付ける

  • 3104『ブルーに生まれついて』。未だ根強い人気のジャズメン、チェット・ベイカーの半生を描いた作品。波乱に満ちた彼の生涯の特定の時期〜歯を折られて演奏ができなくなってから復帰まで〜にスポットを当てる。多分にフィクション要素も多いものの、あたかも真実であるかのような筆致のおかげで冷めずに集中力を失わずに観続けることができる不思議。主演のイーサン・ホークのもがき、そして立ち上がろうとする姿が妙に色っぽい。 [★★★★☆]
    メモ12/16(金)23:43のメモPCレスするレス評価:1212評価ポイントを付ける

  • 陽09ヨロシクお願いします。 『箱入り息子の恋』観ました。逃げ恥の設定と同じく35年間女性とつきあったことのない役を星野源が演じていたのですが、リアリティはこちらの方があるような気がしました。面白かったです。
    メモ12/16(金)12:18のメモPCレスするレス評価:4評価:4評価:4評価:4評価ポイントを付ける

  • 23『ザ・レイド』こんな映画の存在知らなかった。麻薬王が占めるビルにSWATが突入。任務は麻薬王の確保。ビルの住人のほとんどが敵。戦いながら上階を目指します。なんかブルース・リーの死亡遊戯を思い出しました。仲間はどんどん減っていき、まともに戦えるのは主人公一人に。インドネシアのシラットという格闘技と武器を手に、戦う戦う。ジャッキーよりブルース・リー寄りのかなり激しい格闘アクションムービーです。おすすめ、かっこいいです。昨日ぐらいから、Huluにあがっています。 ( https://youtu.be/5yy...
    メモ12/13(火)23:42のメモPCレスするレス評価:3評価:3評価:3評価ポイントを付ける

  • 3104『ローグ・ワン』を観るのは年が明けてからになりそう。『フォースの覚醒』では大きなネタバレには遭遇しなかったし、今回もファンの人々の「良心」に期待しています。
    メモ12/13(火)17:14のメモPCレスするレス評価:1717評価ポイントを付ける


Timelogについて 利用規約 プライバシーポリシー 運営会社 謝辞
Copyright © FASHION Stream Inc. Based on the code by SUNLOFT Corp. All Rights Reserved.